<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日

ステイショナリー

こんにちは、岡村です。
皆さんはどのような文房具を使っていますか?

私は最近、小学校から使っていたキキララの文房具が壊れてしまいました。
(キキララとか懐かしいですね…、今でもあるのでしょうか?)

どうしようかなぁと長らく悩んでいたところ、
ビビビッとくるアイテムに出会ったので
思わず購入してしまいました。

これです。

f0203164_928444.jpg


小形のカメラかと思いきや実はこれ、
鉛筆削りなんです!

見た目やアイデアが面白いですよね。

ジャキーンと伸ばして、後ろのハンドルで鉛筆を削ります。

f0203164_9282265.jpg


回転する方向によって、芯をと尖らせるか平らにするか
仕上げを変える事ができるようです。画期的!


そして、日々パソコンを使う私にとって、痒いところに
手が届くアイテムも見つけたので、鉛筆削りと合わせて購入しました。

こちらです。

f0203164_9281474.jpg


キーボード!ではないです。
こちらも後ろで見つめている鉛筆削りと同様、立派な文房具です。

こちらは、ブラシ&パンチ&ホッチキス&クリップ入れ!

f0203164_9284592.jpg


私が注目したのはブラシです!

キーボードの隙間に落ちているゴミが気になって、
キーボードを逆さにしてはたいたり、
細い棒にティッシュを丸めて差し込んで掃除したりと
色々していたのですが、なかなか取りづらい汚れがあって
困っていたのです。

このブラシがあれば、棒よりは細いのでがんがん掃除することができます!
これですっきりとした気分で仕事ができるので、本当にいい買い物をしました♪

難点を言えば、ブラシを取るときにすべるので、取り出しにくい事ですが(^-^;)


鉛筆削りは1800円、キーボード(仮)は1260円。
ものの割りには意外と安かったのですぐに壊れないか心配ですが、
使いながら検証してみようと思います(^v^)
by fun_design | 2012-09-30 17:00 | staff diary

2012年 09月 28日

土地探しから考える家づくり vol.3

お天気がよく清々しい日が続きますね!

前回に続き、土地のお話をさせていただきます。
気に入った土地が見つかれば、家を建てることが出来る土地かどうかが重要です。
建物の性格は、土地によってほぼ決まるといっても良いと思います。


■「家を建てるのに、どれぐらいの広さが必要?」

具体的に、家の大きさから必要な土地の広さの目安を考えてみましょう。

たとえば、4人家族の家で、総2階建約30坪(Vol.1の間取りを目安にしています)の場合、
1階の建築面積が約15坪(30坪の半分)、駐車場2台で約10坪(1台約5坪)、
アプローチと庭で約10坪、家の周囲に約10坪で、
合計で約45坪~50坪程度の土地があると少し余裕のある計画が立てられます。

もう少し間取りなどを工夫して計画すれば、40坪~40坪弱の土地でも建てられるかと思います。

f0203164_1634892.jpg


■「格安な土地を見つけましたが、購入しても大丈夫でしょうか?」

という相談を頂きますが、土地の価格は立地によって左右されることが多く
相場より安い場合は、安いなりの理由があるはずです。
安い土地の条件として、以下のようなことが挙げられます。

・変形地で人気がない。
・道路との高低差があり工事に費用や手間がかかる。
・地盤改良等が必要な軟弱地盤である。
・日当たりが悪く、水はけが悪い土地。
・敷地内に給排水設備が整備できない土地。
などなど…。

土地の価格だけで判断すると、後で思いもよらない費用が
掛かることがあるので、注意しましょう。

ただし、道路の接道条件も地盤も良好で、形だけが
変形しているだけという格安な土地は、間取りで光や風の採り方を
工夫すれば、広い土地に建てるより、魅力的な空間が出来る場合もあるので
選択肢の一つとされても良いかもしれないですね。

f0203164_1534497.jpg


希望される条件を全て満たすことは、ほぼ不可能です。
数ある条件の中で、優先すべき条件をご家族で
よく話し合って検討することがとても重要です。

良い土地は、誰が見ても欲しくなります。
競争率が高いほど、「いざ土地購入を!」と決断する
スピードが必要になってきます。
同じ土地は2つとないですからね。
その時の良い判断のために、事前の準備をしておきましょう。


現在ファンハウスでは、「はじめの一歩、勉強会」を開催しております。
そんなあなたの、「いざ!」という時のために、土地に対する不安や疑問や
家づくりについて、何でも気軽にお話しましょう!


※9月の29日と30日は、「Rai」さんのシフォンケーキやケークサレ、
 クッキーなどのおいしいお菓子と、飲み物をご用意しております。

f0203164_1727266.jpg




オーダーメイドの新築・店舗設計施工・リフォームについてのお問い合わせは下記まで
*************************************
(株)ファンハウスアンドデザイン
〒780-0864
高知県高知市唐人町7番4号
TEL 088-861-3380
FAX 088-861-3381
mail メールでのお問い合わせはこちらから
*************************************

f0203164_14361270.jpg

by fun_design | 2012-09-28 10:10 | 社長アジワウ・クラシブログ

2012年 09月 27日

楽しく特訓中♪

こんにちは、山中です。
朝晩は涼しく、過ごしやすい季節になってきましたね♪

私は今、ボールペンで~プチかわいいイラスト~を書く訓練?
をしています(*^_^*)

子供のころから絵を書くことが苦手な私は、
サラッとかわいくイラストを描くことに憧れを抱いていました(笑)

そんな矢先、イラストを書くための本がたくさん出ていることを知り、
【プチかわいいイラストが書ける本】を購入♪
f0203164_10335717.jpg


ついでに新しいボールペンまで買っちゃいました(*^^)v
ミルキーな色からラメの入ったものまで・・・とてもかわいい色で気に入っています!!

早速、犬や子豚、ビールに自転車などいくつか書いてみましたが、
なかなか本のようにかわいくならず苦戦中です(>_<)

f0203164_10342423.jpg

~サラッとかわいく~までは、まだまだ時間がかかりそうですが、
手作りカードを作ってみたり、カレンダーに書き込んでみたり、
色々な場面で活用して楽しみたいと思っています☆
by fun_design | 2012-09-27 11:22 | staff diary

2012年 09月 26日

インターンシップ 2012

8月に続き、9月にもインターンシップ生を迎えていたファンハウス。
寂しいことに、先日高知工科大学から来ていた和泉さんの最終日でした。

和泉さんは、去年ファンハウスへインターンシップで来ていた
山本さんの後輩だそうで、話しを聞いてファンハウスへ
申し込みをしたそうです。

和泉さんには、今までファンハウスが手がけてきたお家の模型を
作ってもらったり、タイルのサンプルを見て、作りたいと思った
オーダー洗面台の図面を書いてみてもらったりしました。

f0203164_13414515.jpg


和泉さんの完成させた模型は、ファンハウスの事務所へ展示しています^^

f0203164_13415065.jpg


8月に来ていた島内さんもそうでしたが、
二人ともとても真剣に作業へ取り組んでくれました。

やはり、自主的に動いて活動している学生さんは
やる気が全然違いますね。感心してしまいます。


最終日は、ファンハウス恒例の「お疲れ様会(おやつタイム)」を開催し、
Oliveさんのチュロスとスムージーを楽しみながら、インターンシップの
感想をきいたり、デジカメで撮った写真を見たりと和やかな時間を過ごしました。

f0203164_1345465.jpg



和泉さん、お疲れさまでした!!
見学会を開催するときには連絡をするので、
ぜひ遊びにきてくださいね^^

そして、まだまだ学生生活の中で学ぶことが沢山あり
大変だと思いますが、自分のなりたいものを見極めて
頑張ってください!応援しています!!
by fun_design | 2012-09-26 19:05 | staff diary

2012年 09月 25日

文化祭

名和です!
土曜日、市内某学校の文化祭へ娘と行ってきました。

f0203164_16175757.jpg


文化祭のお目当ての一つは、知り合いの方が売っている
お赤飯とカルトナージュで、無事両方をゲットしました~。

お赤飯は、普段食べているお赤飯とはちょっと違った味が!
ミネラルが豊富に含まれているような味で、
すごく美味しいのです♪

f0203164_16181597.jpg

f0203164_1546232.jpg


カルトナージュは、かわいい鉢カバーがあったので
購入させていただきました。今は事務所に飾っています。^^

f0203164_1115101.jpg


【カルトナージュ】
カルトン(カートン=厚紙)を切って組み立てたものに、
布や紙を貼って箱や小物を作る中世ヨーロッパで生まれた手工芸で
19世紀末は上流階級の婦人たちの間で流行りました。
その後、紙やのりが手に入りやすくなったこともあって
一般の人々の間にも広まり、今日まで親しまれています。
凄くキレイなんですよ!


お目当てのものをゲットした後は、アイスクリームを食べたり、
クレープを食べたり、校内を見て回ったり楽しい一時を
過ごさせていただきました。

少し、懐かしい学生時代を思い出しました。


もう一つ、買って帰って美味しかったのは、どらやきです!

f0203164_1618719.jpg


マーガリン味が美味しかったです。

思い返すと、食べてばっかりだったので
これでは太ってしまいますね…。危ない><


秋は、運動会や文化祭ラッシュです。
お天気がかわりやすい季節ですが、
いいお天気のなか開催できるといいですね。^^
by fun_design | 2012-09-25 11:49 | staff diary

2012年 09月 24日

消防団

ファンハウスの事務所は、鏡川沿いにあります。

ふと事務所から外を見ると、散歩をしている方や
潮干狩りをしている方を見かけることがあります。

いつものように、ふと外を眺めると、普段見かけない光景が。

f0203164_15202962.jpg


消防団が、放水の訓練をしている!!!

いざ火災が起きた場合に、放水の勢いに負けて狙いがそれたり、
体力がつきてこけたりしないよう、このように日々鍛錬されているんですね。

放水口の支えは、男性二人組みでの力仕事のようです。
足腰に力が入っているのがうかがえます。
f0203164_15221696.jpg


しかし、まさか事務所の正面で訓練をされているとは
気づきませんでした。

ちょうどお子様連れのお客様がいらっしゃっていて、
男の子に「消防車がおるで!」と伝えたところ
ベランダから消防車を眺めていました。

ちょうどいい暇つぶしになったかな?^^

f0203164_1522382.jpg


消防団の方は、本当におつかれさまでした。
そして、地域を守る為の活動、ありがとうございます!
いざという時は、宜しくお願いいたします!!
by fun_design | 2012-09-24 15:41 | staff diary

2012年 09月 22日

epiさんのパン作り教室 part.2

こんにちは、岡村です!
先日のお休みの日に、前々から気になっていた
epiさんのパン教室へ行ってきました(^^)v

ジャムおじさんやバタコさん、チーズ(犬)たちが
パン生地をこねている姿をみて育った幼少期。

そして、パン屋さんのウィンドウから丸めたり伸ばしたり
焼いたりしている姿を眺めていた少女時代。

「死ぬまでに一度はパンを作りたい。」

その念願の夢を叶えてきました!


epiさんの9月のメニューは「バターロール」。
パン好きの私にとって、バターロールは
おやつ代わりに買うパンの1つです。
(だから太ってるんですよね…。)

どんな風になるんだろうとドキドキしながら
パン作りを実践してみました!

もの凄く簡単に流れを説明すると…

材料を、こねる!
f0203164_1359562.jpg


寝かす!(ふっくら!)
f0203164_1404731.jpg


伸ばす!
f0203164_1405677.jpg


丸める!
f0203164_1453683.jpg


寝かす!(またまたふっくら!)

塗る!
f0203164_141149.jpg


焼く!
f0203164_141717.jpg


完成!
f0203164_14135251.jpg


流れだけ見ると簡単そうですが、生地のこね方や
丸め方にもコツがあり、なかなか苦戦しました。

でも、こねたり丸めたりするのが粘土で遊んでいるような感覚なので
童心に返りつつ、真剣にパン作りに取り組むことができました^^

また、パン生地を成熟させるために寝かすんですが、
寝かせた後の生地のふくらみがホワッホワで初めての触感でした♪

あの熟成した生地の触感を思い出すと、
パン生地をこねたいという思いにかられてしまいます。

生地を丸めるのが意外と難しく、ぶちゃいくになってしまいましたが、
出来上がりのふっくら加減をみると、味があっていいものだなと。

記念にみんなで作ったパンも一緒にパシャリ☆
(手前のが岡村パンです。)

f0203164_16154886.jpg


熟成中に、先生が先に作られたロールパンとスープをいただきました♪
とっても美味しいスープで、どんな味付けをしているんだろうと思いましたが
コンソメや鶏がらなどは入れておらず、野菜と塩、こしょう、カレー粉少々を
入れただけとのことで驚きました。

私もあんなパンやスープが作れるような女性になれるよう、頑張ります!
ご馳走さまでした☆

f0203164_16312317.jpg



epiさんのブログはこちら→
by fun_design | 2012-09-22 19:30 | お気に入りのお店

2012年 09月 21日

土地探しから考える家づくり vol.2

土地を探すにあたって、土地の広さや価格は当然ですが、
それぞれのご家族のよって優先する立地の条件が違うと思います。

「通勤や通学に便利な所がいい!」
「実家と行き来がしやすい所がいい!」
「自然が豊かな所がいい!」など、
暮らしたいイメージやライフスタイルにあった土地を選ばれると思います。


チラシやネットや不動産屋さんの店頭などいろいろと土地の情報を
集められると思いますが、その中に気になる土地があっても、
どう判断したらいいかわからず、不安や疑問をもたれることと思います。

不安や疑問を解消するためには、まずは、ご自身の目で確認することです。

f0203164_1534497.jpg

簡単なポイントとしまして

・昼と夜と時間帯を変えて、また平日と週末など条件を変えて、
足を運びましょう。
(日当たり、風の通りなどの自然環境、朝晩や休日との交通量の違いや
周辺の外灯の有無なども確認できます。)

・その土地で暮らす気持ちで、日常の買い物や病院等の施設との距離や
公共交通機関の距離などシミュレーションしてみましょう。
(ご自身やご家族のイメージする暮らしが、快適に過ごせるかどうか
判断出来ると思います。)


f0203164_1552181.jpg

でも、土地を探しを進めていても、なかなか希望する土地が見つからないと
土地…土地…土地…、「まず土地がないとダメだ!」というような
家づくりを考えてしまいがちになり、誤って土地を購入なんてことに…。

例えると…
洋服を買うのに、サイズを確認せずに買うようなものです。
誰もそんなことはしませんよね?洋服に合わせて痩せたり、
太ったりしないですよね?そんな当然のことを、見失う場合があるんです。

土地探しについても、ご家族のそれぞれのサイズ(家づくりの総予算や
家の大きさなど)があって、それをしっかり把握して探すことが
土地探しについて、とても重要なポイントです。
そのことを忘れないでくださいね。


現在開催中の「はじめの一歩、勉強会」では、ご自身のサイズで
わからないことや家づくりの不安、疑問など、何でもファンハウスのスタッフが
丁寧にお答え致します。

どんな些細なことでも、お気軽にご相談下さい^^

f0203164_1655862.jpg
f0203164_1661277.jpg


オーダーメイドの新築・店舗設計施工・リフォームについてのお問い合わせは下記まで
*************************************
(株)ファンハウスアンドデザイン
〒780-0864
高知県高知市唐人町7番4号
TEL 088-861-3380
FAX 088-861-3381
mail メールでのお問い合わせはこちらから
*************************************

f0203164_14361270.jpg

by fun_design | 2012-09-21 16:36 | 社長アジワウ・クラシブログ

2012年 09月 20日

ドノウ建築

現在、ファンハウスには高知工科大学からインターンシップ生が来ています。
(8月には、国際デザインカレッジからのインターンシップ生が来ていました^^)

お昼休みのとき、色々と大学の話しを聞かせてもらっているのですが、
その中でも興味をそそられる内容が。

どうやら、先生が「ドノウ建築」をしているとのことでした。

ドノウ?

あの、川から水が氾濫したときに、水が浸入しないよう
バリケードにする土を入れた袋の、土嚢?

まさに、その土嚢とのことでした。

……、一体どういうことだ!!!
ということで詳しく話しを聞いてみると、建築方法は、
1.土嚢袋にコンクリートを入れて形を整える
2.その土嚢でグルグル~と囲いながら、ドーム型の形にする
3.最後に外壁として芝を植える
とのこと。
…何がなんだか分からない。


ということで、携帯の画像を見せてもらったところ、
なるほど、面白い!!!

f0203164_1503054.jpg


世の中には面白い建築物があふれているものだと
つくづく思い知らされました。

聞いたところ、工科大学の近くに、先生が作られた
土嚢建築があるとのことです。

気になったかたは、大学近くを散策されてみてはいかがでしょうか!

※大学の近くには、ログ工房&カフェ「Puu・TALO」さんもあります(^ー^)

プータロ→☆

ドノウ建築について→☆
by fun_design | 2012-09-20 15:00 | staff diary

2012年 09月 19日

cafe Porta

以前イベントでお世話になった、はりまや町にあるcafe Porta(ポルタ)さん。

f0203164_10352271.jpg


Portaさんは、身体にやさしい玄米ごはんや、オーナーさんご自身で
焙煎されているコーヒなどを提供されていて、大好きなお店の1つです。

Portaさんのコーヒーは香りも良くて、本当に美味しいんです!

f0203164_10353346.jpg

f0203164_1035993.jpg


8月のブログで紹介させていただいた聖屋(ひじりや)さんでいただいた
コーヒーも美味しかったので、どこのコーヒーだろうと思っていたら、
Portaさんのでした。

ホント美味しいですよ~^^


焙煎されたコーヒー豆は小売もされているので、ファンハウスでも
お客様にお出ししているコーヒーは、Portaさんのコーヒー豆を
使用させていただいています♪

ただ、コーヒー豆の質が良くても、ドロップの方法によって
風味は変わってしまいます(><)

美味しいコーヒーを提供できるように日々特訓していますので、
「前より美味しくなってる」と思われた方は、喜びますので
ぜひご申告くださいね(笑)


Portaさんには、これからのイベントでもお世話になる予定です。
美味しいコーヒーと体に優しい食事でホッと一息つきたい時は、
Portaさんまで足を運んでみてくださいね☆

f0203164_10353864.jpg


■cafe Porta
高知市はりまや町3-12-4 マンションボンソワール1F
営業時間/9:00~18:00
定休日/火曜日

by fun_design | 2012-09-19 12:12 | お気に入りのお店
 
Copyright Fun house&design All Rights Reserved.